GENで脱EXCEL管理を目指してみませんか?

朝晩は冷え込みが厳しい季節となりましたが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

さて、先般、製造業のベンチャー企業様へGENのデモを実施し、無事GENを導入していただくことになりましたので、ご報告いたします。

お客様は、システムは導入しておらず、EXCELで管理しております。現段階では、製造しているものはごく一部しかなく、今のうちにシステムを整備しておきたいとのこと。システム導入には、時間をかけたくなく、急ぎで導入したいとの要望。

そこで白羽の矢が立ったのが「GEN」

GENは…

  • スピーディな導入が可能
  • EXCELとの親和性が高い

という2つの特徴がございます。

  • スピーディな導入が可能

企業様の多くは、システム導入における人手と時間が不足していることと思います。導入費用は安く済ませることができても、運用レベルまでの構築に時間を要するイメージが先行し、システム導入に躊躇してしまうことも多いのでは。

ご安心ください。

当社にお任せいただけますと、専任のコンサルタントが迅速かつ丁寧にサポートを行い、簡易的な作業で、1~2ヵ月ほどで、運用レベルにまで構築することが可能です。

(※ よろしければ過去の記事もご覧になってください。)

  • EXCELとの親和性が高い

また、現在、システムを導入しておらず、EXCELで管理されている企業様は未だ多いことと思います。当社のお客様の中にも、GENを導入する以前は、EXCELで管理されてきた方が多々おられます。

扱いやすく便利な反面、EXCEL管理によって生じる課題も少なくないのも事実。

例えば、大量で複雑なデータを扱う場合には、操作が重くなる、操作ミス等でデータが間違って変更されてしまう等。また、データを一元管理することが難しいので、データ間を関連付けて表示させることが難しいといったことも挙げられます。

このような課題にお悩みの方は、一度、GENに触れてみてはいかがでしょうか。

GENは、EXCELとの親和性が高いので、普段EXCELを扱われている方であれば、抵抗なくGENをご利用いただけます。

使い慣れたEXCELを用いて、レイアウトを作成、登録するだけで、オリジナルの帳票を出力することができます。

(※ よろしければ過去の記事もご覧になってください。)

また、入力漏れや設定範囲外の入力に対してアラートを出すことも可能です。承認機能も備わっていますので、各承認者が承認登録を行わないと、レコードが有効にならない仕組みを構築することができます。

また、案件ごとにデータを紐づけることができ、容易に一元管理するこができます。クロス集計は勿論のこと、あらゆるデータ(受発注額推移、受注納期遅延リスト等)をグラフィカルに表示するダッシュボード機能がありますので、簡単にデータ推移を把握することができます。

以上は、GENの特徴のほんの一部。

もっと詳しくお聞きになりたい方は、お気軽にお問い合わせください!

それでは、次回の記事もお楽しみに。

カテゴリー: PR, デモ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です