大量のデータの分析にお困りありませんか?

2019年も残すところあとわずか。皆様はいかがお過ごしでしょうか?

さて、先般、製造業のお客様にGENのデモを行い、無事導入していただけることになりましたので、ご報告いたします。

お客様は、現状、製造日報をもとに、現行のシステムにデータを登録しておりますが、適正なデータの集計/分析ができておらず、データの有効活用が行われていない状況であります。

データの集計や分析のためのツールとして、EXCELが広く使われていることと思います。しかし、前回の記事でもご紹介した通り、EXCEL管理による弊害も少なくありません。それは、大量のデータの蓄積、処理する際に顕著にみられます。EXCELの場合、ファイルの格納場所がばらばらとなり、管理が属人化してしまうかと思います。

大量データの分析を迅速かつ安定的に行い、不良率の低減、生産の効率化の実現。

GENはそれを可能にします。

  • 安定したデータの蓄積

大量のデータの蓄積・処理もGENにお任せ。

GENは、データのバックアップ、冗長化も行っており、データ消失のリスクも回避。

  • 様々なデータを組み合わせて、あらゆる角度からのデータ分析

GENでは、マルチ検索・クイック検索の機能を活用することで、対象のデータにピンポイントでアクセスすることが可能です。

EXCELのピボットテーブル同様、自由自在にクロス集計を行い、BIとして活用することもできます。

  • 最新データの共有

GENはクラウドなので、全員に最新のデータを共有することができます。

インターネット環境さえあれば、いつでも、どこでも、データにアクセスできます。

長期的なデータを活用し、業務の効率化を図るためには、GENの導入は欠かせません。

それでは、また来年お会いしましょう。

カテゴリー: PR, デモ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です